よくある質問Q&A

よくある質問Q&A

太陽光パネルを設置する方角によって発電量は変わりますか?

はい、変わります。
太陽光パネルは太陽の光で発電します。
最も太陽の光を長く受ける南面の屋根を100%とした場合、南西・南東面が96%、西・東面が85%、北面は66%という平均データが出ています。
つまり、より長く太陽の光を受ける面に、より多くのパネルを設置した方が実際の発電量も多くなります。
しかし、既存の住宅の場合などは,お客様一軒一軒の屋根の方角や大きさはすでに決まっていますから、御自宅の屋根に適したパネル・メーカー選びが大切になります。
また、太陽光の施工会社の提案力やパネルレイアウトの設計技術などによっても差が出るというのもポイントになるでしょう。

一覧に戻る

福岡の方限定 今なら、無料診断をお申込みの方に小冊子「失敗しない太陽光発電」をプレゼント 先着1000名様限定 まずはお気軽にご相談ください

失敗しない太陽光発電

ブログ

スタッフ紹介

お問い合わせ

ページ先頭に戻る